林家こぶへいさん

最近、ラジオのインタビュー番組で、こぶ平師匠がよく登場していますね。
なんでかというと、もうすぐ林家正蔵を襲名するから・・・のようです。

私としては、林家こぶ平さんは嫌いなタレントさんじゃないですし、襲名についても何も文句はありません。しかし、ラジオで聞いたこぶ平さんのお話には、ちょっとあんた・・・・と言いたくなりました。

なんか聞いてて、いたたたた・・・という感じなんです。

彼の言い方は謙虚なんですが、内容がなんか説教くさい。

たかだか41歳の男が、自分の前半生を振り返って、人生観を語ったり、人の道を説いたりしてるのを聞くと、こっちが気恥ずかしくなっちゃいます。
もう少し年相応の言い方があるだろ!と、思わず声を荒らげラジオにツッコミを入れしまいましたよ、あたしゃ。

言葉を使って表現する職業についている人が、そういう機微を理解しないのはいかがなものかと思います。
ああいう説法は、今の立場ではやめたほうがいいと思うなあ。
[PR]