がんばれ!タミヤ

「電撃スケールモデラー」なる模型雑誌が創刊ということで、購入。
購入した一番の理由は、最近元気なプラモデルメーカー、ハセガワの常務のインタビュー記事があったからです。
なにしろ、1/350戦艦「長門」を出してくれる、今のハセガワの経営幹部がどんな人かと気になってましたので・・・。

やっぱり模型好きな方でした。
模型好きの心は模型好きが知る。心を躍らすアイテムを出してくれるヒミツはそこかも。

そういえば、アオシマも1/350の「高雄」「鳥海」を出すなど、頑張ってます。ホビーショーで知ったときは感激しました。アオシマの偉い人の中に、スケールモデル好きの硬派の人がいるんだと思います。

どちらも商売として是非成功してほしいです。
「長門」と「鳥海」は何とか購入したいですねー。箱絵がカッコよければ何のためらいも無く購入できると思います。

対照的に、最近なんかモデラーの期待をはずしているのが、タミヤです。
商品展開が、すごく素人臭いというかモデラーの気持ちをわかってない感じがするときもあれば、むちゃくちゃマイナーなアイテムが出たりもします。なんかよくわかりません。

模型に興味の無い経営幹部と、意固地な経営幹部が、ケンカしながら商品を決めてるんだろうか・・・などと空想したりします。

1/48傑作機シリーズ100作目がもしゼロ戦なら、その決定は模型に興味のない経営者チームがしたのかもなあ・・・と、私の空想は膨らんでしまいます。

私が大好きなタミヤには、「あー!これだよ!待ってました!」みたいなキットを、連発して欲しいのです。10年前のタミヤはすばらしかったのにな・・・。
[PR]
by y-kanosan | 2007-07-27 00:28 | 模型