カテゴリ:模型( 25 )

e0038858_22273611.jpg
e0038858_22281484.jpg
タミヤの1/48 ワイルドキャットを作りました。ワイルドキャットについては、自分が子どものころはゼロ戦のやられ役のずんぐり鈍重飛行機というイメージしかありませんでしたが、大人になって兵器としてはかなりデキのよかったことを知るにつけ、その姿が堂々としててカッコよく見えてきました。で、プラモを作っちゃったわけです。
詳しくはこちらで、よろしかったらみてやってください。
[PR]
by y-kanosan | 2007-09-15 22:29 | 模型
e0038858_2020618.jpg

お盆休みに飛行機をひとつ仕上げました。同時に飛行機の撮影用展示ベースを作ったので、これまで作った飛行機のプラモデルの写真も新しくしました。詳しくはこちらで、よろしかったらみてやってください。

このお盆休みは、朝起きて犬の散歩をして、プラモデルを作って、勉強をして(子どもの受験勉強の手伝い)、自由研究をやって(これも子どもの手伝い)、家の手伝いをして、キャッチボールをして、サイダーを飲んで・・・・

と、まるで自分が小学生だったころの夏休みとおんなじことをしています。懐かしい気持ちになれて、とても良いです。心もリフレッシュできます。
[PR]
by y-kanosan | 2007-08-15 20:28 | 模型
日曜日の夕方の我が家での出来事。
急になんかすっぱいような、アセトンのような変な臭いが私の部屋に充満。
最初は、ベランダでエアブラシを掃除した洗浄液のにおいが漂ってるのかと思ったら、どうも違う。おかしい。ラッカー系塗料の臭いでもないし、アセトンに似ているが微妙に違う気もする・・・。

部屋の隅々を点検したところ、それはポリエステル系FRPの硬化剤の臭いでした。
劇薬を入れるような頑丈な樹脂製の100mlのビンにいきなりヒビが入ったみたいで、ぽたぽたと漏れ出してました。購入して約3年。もうすっかり変質してたぶん硬化させる力はない溶剤ですが、あの樹脂製のビンを侵してしまうとは・・・。

おそるべし、ポリ系硬化剤。
ただ単に経年変化で質が劣化するだけかと思ったら、容器にまで害をもたらす・・・。
FRP等の硬化前の樹脂は買いだめするもんじゃありません。
改めて思い知りました。
[PR]
by y-kanosan | 2007-08-06 20:47 | 模型
「電撃スケールモデラー」なる模型雑誌が創刊ということで、購入。
購入した一番の理由は、最近元気なプラモデルメーカー、ハセガワの常務のインタビュー記事があったからです。
なにしろ、1/350戦艦「長門」を出してくれる、今のハセガワの経営幹部がどんな人かと気になってましたので・・・。

やっぱり模型好きな方でした。
模型好きの心は模型好きが知る。心を躍らすアイテムを出してくれるヒミツはそこかも。

そういえば、アオシマも1/350の「高雄」「鳥海」を出すなど、頑張ってます。ホビーショーで知ったときは感激しました。アオシマの偉い人の中に、スケールモデル好きの硬派の人がいるんだと思います。

どちらも商売として是非成功してほしいです。
「長門」と「鳥海」は何とか購入したいですねー。箱絵がカッコよければ何のためらいも無く購入できると思います。

対照的に、最近なんかモデラーの期待をはずしているのが、タミヤです。
商品展開が、すごく素人臭いというかモデラーの気持ちをわかってない感じがするときもあれば、むちゃくちゃマイナーなアイテムが出たりもします。なんかよくわかりません。

模型に興味の無い経営幹部と、意固地な経営幹部が、ケンカしながら商品を決めてるんだろうか・・・などと空想したりします。

1/48傑作機シリーズ100作目がもしゼロ戦なら、その決定は模型に興味のない経営者チームがしたのかもなあ・・・と、私の空想は膨らんでしまいます。

私が大好きなタミヤには、「あー!これだよ!待ってました!」みたいなキットを、連発して欲しいのです。10年前のタミヤはすばらしかったのにな・・・。
[PR]
by y-kanosan | 2007-07-27 00:28 | 模型
e0038858_2212736.jpg

F-14D トムキャット を作りました。いろんな意味で達成感のあるキットです。
しかしトムキャットのスタイルって、なんてカッコいいのでしょう。
もう退役してしまい、空を飛ぶ実物が見られないのは、とても残念です。
e0038858_22162663.jpg

好きな模型を作り、公開できる日常に感謝しつつ・・・・。
作品写真はこちらに他にもいくつかUPしました。よろしかったら見てやってください。
[PR]
by y-kanosan | 2007-07-18 22:21 | 模型
e0038858_054870.jpg
ホーカー・タイフーン(ハセガワ1/48)が完成しました。
これは作りやすい良いキットでした。
詳しくはこちらで。


んで、今度はジェット機で、F-14Dを作リはじめました。
ハセガワ1/48のF-14は、ほとんどすべてのパーツにすり合わせが必要で、初心者には勧められませんが、その分ヤリガイはあります。模型としてはおもしろいです。
[PR]
by y-kanosan | 2007-05-04 00:06 | 模型
ここんとこ1ヶ月に1個のペースで飛行機を作ってます。今回はF-2支援戦闘機です。
青い迷彩もカッコいいですね。
e0038858_2313437.jpg

他のアングルはこちらで見られます。
[PR]
by y-kanosan | 2007-03-18 23:05 | 模型
e0038858_191183.jpg
大人になってプラモデルを再開してから、船、戦車、トレーラー、ラジコン船などを作ってきましたが、今度はヒコーキです。
自分の好きな分野で、新しい知識や技術を勉強するのって楽しいものですね。
ホームページも更新しました。
e0038858_19112780.jpg

[PR]
by y-kanosan | 2007-02-04 19:14 | 模型
e0038858_14192376.jpg
私たちの世代は、T-55は「コマンダー戦車」だと、タミヤに習いました(笑)。
懐かしいです。

さて、このキットは2003年秋に作り始めたんですが、本日ようやく完成しました。
いやいや2年かけてディティールアップしたわけじゃありません。
単にサボってただけです。

タミヤのプラモは、作りやすいうえに、部品一つ一つがキッチリ作りこんであって、改めて、すごい、と思います。

ストレート組みで、キット以外に使ったのは、キャタピラのたるみ表現のための真鍮線のみ。
塗装も楽しくできました。やっぱりアクリル塗料は塗りやすい。エナメルのドライブラシも気持ちいい。
最近塗装と言えば、缶スプレーばっかりだったので、今更ながら戦車塗装の面白さを再認識。
e0038858_14193755.jpg

[PR]
by y-kanosan | 2005-09-24 14:22 | 模型
e0038858_17225478.jpg
久しぶりにプラモデルを完成させました。
トランペッターの1/35 KV-1(1942)です。
接着式のキャタピラに見事なたるみ表現がされているなど、モデラーの心をくすぐるニクイキットでした。中国のメーカーの技術の進歩は驚くべきものがありますね。

制作については、最近戦車プラモから離れていたので、機関銃等の細い部品を不用意に押さえてポキポキ折りまくったり、塗料のありかを探すだけで時間を費やすなど、結構苦労しました。でもKV-1はスタイルが良くて好きなカタチなので、完成までもってこれた感じです。
e0038858_1746333.jpg

[PR]
by y-kanosan | 2005-09-11 17:42 | 模型