カテゴリ:トイガン( 1 )

模型以外の知り合いに「エアガン好きなんです…」と告白するのは、結構勇気が要ります。(別に告白しなくていいんですが)

なにせ公共の場所では、ムキ出しで持つことができない代物ですからね。

エアガンといっても、この歳で興味を持ったので、サバゲーをするような体力もなく、というよりアウトドアは苦手なので、もっぱら家の中で的当てしたり修理したりドレスアップしたりしています。

最近のエアガン(ガスガン)は、ものすごく機械としてのデキが素晴らしくメカ好きの私としては、かなり楽しいのです。
e0038858_22475741.jpg


んで、写真はタナカのコルトSAAのヘビーウェイト2丁です。
シリンダーにガス室があるため、本物と同じような機構でメカが作動するのが、なんとも言えず気持ちの良いガスガンです。

こういうガスガンを含むトイガンは、銃身やフレームに金属を使わず、プラスチックでできています。
ヘビーウェイトというのは金属粉入りのプラスチックでブルーイングという処理をして染めることができるんです。

具体的には、アルカリの薬品を塗って、金属の粉を化学変化させ金属特有の青色を出す方法なんですが、その処理をしたのが下の銃。上の銃は買ったまんまの真っ黒です。

好みによるでしょうが、失敗しながらも自分で手間暇かけて染めた銃には愛着がわきます。

こんなことのどこが楽しいのか、と思われる方も多いでしょうが、楽しいんだから仕方がない。
[PR]
by y-kanosan | 2005-05-29 22:40 | トイガン