<   2005年 09月 ( 3 )   > この月の画像一覧

東北楽天イーグルスの田尾監督がやめさせられました。

ハタから見る限り、田尾監督は、リーダーとしてしっかり頑張っていたと思います。

彼はリーダーとして言うべきことは言ってきました。
昨年選手が決まったときも、対外的には非常に前向きな発言をしながら、高い目標も掲げ、選手を鼓舞していました。それでいながらフロントには現実的な補強をちゃんと要請していました。

また、リーダーとして言うべきではないことは、決して言いませんでした。
愚痴をこぼさず、責任転嫁もしませんでした。

立派な態度を通したと私は思います。


田尾監督が、以前球団フロントに「長い目で見てほしい」というようなことを言ったときに
楽天の若いフロントは

「我々にはそんな時間はない」

と言ったそうです。

選手の補強も十分に行わないでいるフロントが言うセリフじゃないと思います。

楽天のフロントの方は、「スピードが大切」という企業のお題目に洗脳されて、思考停止してるんじゃないのか。
もっと気持ちのいいやり方で、お客さんを増やす方法があると思うんですが。
(ちなみに今年はお客さんがたくさん入って経営的には成功だったようですね)

現場は三木谷さんの思いつきを実現することしか考えてないのかもしれません。

フロントの意向に従ったという三木谷さんの発言に対しても、
「そんなわきゃないだろ!」とみんな思ってるんじゃないかな。

たとえそのとおりだとしても、リーダーである三木谷さんが責任を被る発言をしてこそ、男だと思うんですが。

なんだか、楽天さんは球団経営に関しては世間の空気が読めてない気がします。

私は田尾監督の人柄が好きなので、今回のことは残念でなりません。
[PR]
e0038858_14192376.jpg
私たちの世代は、T-55は「コマンダー戦車」だと、タミヤに習いました(笑)。
懐かしいです。

さて、このキットは2003年秋に作り始めたんですが、本日ようやく完成しました。
いやいや2年かけてディティールアップしたわけじゃありません。
単にサボってただけです。

タミヤのプラモは、作りやすいうえに、部品一つ一つがキッチリ作りこんであって、改めて、すごい、と思います。

ストレート組みで、キット以外に使ったのは、キャタピラのたるみ表現のための真鍮線のみ。
塗装も楽しくできました。やっぱりアクリル塗料は塗りやすい。エナメルのドライブラシも気持ちいい。
最近塗装と言えば、缶スプレーばっかりだったので、今更ながら戦車塗装の面白さを再認識。
e0038858_14193755.jpg

[PR]
by y-kanosan | 2005-09-24 14:22 | 模型
e0038858_17225478.jpg
久しぶりにプラモデルを完成させました。
トランペッターの1/35 KV-1(1942)です。
接着式のキャタピラに見事なたるみ表現がされているなど、モデラーの心をくすぐるニクイキットでした。中国のメーカーの技術の進歩は驚くべきものがありますね。

制作については、最近戦車プラモから離れていたので、機関銃等の細い部品を不用意に押さえてポキポキ折りまくったり、塗料のありかを探すだけで時間を費やすなど、結構苦労しました。でもKV-1はスタイルが良くて好きなカタチなので、完成までもってこれた感じです。
e0038858_1746333.jpg

[PR]
by y-kanosan | 2005-09-11 17:42 | 模型